ようこそ ゲスト様

RYUCHAN CLUB

琉球新報デジタルサービス利用規約

 琉球新報デジタルサービス利用規約(以下「本規約」)は、株式会社琉球新報社(以下「当社」)がインターネットを通じて提供する琉球新報デジタルサービス(以下「本サービス」)の利用条件を定めるものです。本規約は、琉球新報デジタルサービスの利用者(以下、「利用者」)に対して適用されます。

第1条(本サービスの利用)

  • 利用者は、本サービスを当社が指定する範囲で利用することができます。
  • 本サービスには、りゅうちゃんクラブ会員(以下、「会員」)を対象とした有料サービスがあります。
  • 有料サービスの利用には、りゅうちゃんクラブIDが必要です。
    りゅうちゃんクラブID規約はこちら
  • 有料サービスは、当社が提供するECサイトの「琉球新報Store」で、当社が定める所定の手続きにより、チケットを購入いただくかまたは申し込みいただくことでサービスを利用することができます。
    琉球新報Store利用規約はこちら

  • 未成年者が本サービスの利用を希望する場合には、法定代理人の同意が必要になります。未成年者が本サービスを利用した場合には、本規約の内容について、法定代理人の同意があったものとします。

第2条(規約の変更)

 当社は、本規約を随時変更できるものとします。利用者は本規約の変更後も本サービスを利用することで、変更後の本規約に同意したものとします。

第3条(利用料金および請求)

  • 会員が有料サービスを利用する場合、当社が承認したクレジットカードおよびその他の支払い方法を提供し、当社が利用料金を請求することに、明示的に同意するものとします。
  • 会員への請求日は、有料サービス利用開始日と異なる場合があります。
  • 有料サービスの利用料金は当社に代わり、ベリトランス株式会社が決済を代行します。
  • 当社は、有料サービスの利用料金を変更することがあります。その場合、変更後の利用料金が適用される最低30日前までに、適切な方法で通知します。会員は、料金変更後も本サービスを利用することで、新料金に同意したものとします。
  • 本規約に規定されている場合を除き、いったん支払われた利用料金は返金いたしません。

第4条(有効期限の更新および解約)

  • 会員が有料サービスを定期利用する場合、有効期間満了時に継続的に更新されます。継続的な利用を希望しない場合、「琉球新報Store」のマイページより、更新前に解約する必要があります。
  • 会員が有料サービスを解約した場合でも、りゅうちゃんクラブID会員としての登録は継続されます。
  • 会員が有料サービスを有効期間内に解約した場合でも、当該有効期間に適用されている利用料金全額を支払うものとし、日割り計算による減額は行いません。残った当該有効期間中は有料サービスを継続して利用できます。

第5条(プライバシーおよび個人情報)

 当社が規定する「プライバシーポリシー」および個人情報保護法等の法令の規定に準拠して取り扱うものとします。
 プライバシーポリシーはこちら

第6条(知的財産権)

  • 本サービスにおける知的財産権は、琉球新報社またはコンテンツ等を提供している提携先を含む正当な権利を有する第三者に帰属します。
  • 利用者は、琉球新報社から事前の書面による承諾を受けた場合を除き、本サービスもしくはソフトウェアまたはそれらに包含される内容(全部または一部を問わず)を複製、複写、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、利用許諾、改変、蓄積、転載または再利用しないものとします。
  • 利用者が前項に違反した場合、コンテンツ等およびそれらを複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、利用許諾、転載または再利用した物の利用(使用)を琉球新報社が差し止める権利ならびに当該行為によって利用者が得た利益相当額を琉球新報社が請求することができる権利を有することを、利用者はあらかじめ了承するものとします。

第7条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用に関し以下の行為を行わないものとします。

  • 当社が承認した場合を除き、他者に対して本サービスのコンテンツを再頒布、貸与または販売する行為
  • 本サービスの不具合および障害を不正な目的で利用し、またはそれを他者へ伝達する行為
  • 当社が承認した場合を除き、当社の提供する本サービスおよび本サービスのコンテンツについて、その全部または一部を問わず、利用(複製、複写、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、利用許諾、改変、蓄積、転載、その他形態の如何を問いません)する行為
  • 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為

第8条(本サービスの変更および終了)

 当社は、当社が必要と判断した場合には利用者に通知することなく、任意に本サービスを変更または終了させることができるものとし、これに起因して生じた利用者および第三者が被った被害に対して一切責任を負わないものとします。

第9条(免責事項および責任の制限)

  • 当社は、本サービスの安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性を保証する義務を負いません。
  • 当社は、本サービスのセキュリティおよびバグなどに関する欠陥、権利侵害等がないことを保証しておりません。当社は、利用者に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
  • 本サービスに起因して生じた損害に対し、当社は一切責任を負わないことについて、利用者は本サービスを利用することで同意したものとみなされます。
    但し、当社は消費者契約法の適用対象となる範囲において会員にのみ、賠償する責任を負います。当社が負う賠償額は、当社が会員から受領すべき料金およびこれにかかる消費税相当を加算した額を上限とします。
  • 利用者が本サービスの利用によって第三者に損害を与えた場合、利用者自身の責任をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。利用者が本規約に反した行為または違法行為によって当社に損害を与えた場合、当社は利用者に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。
  • 当社は、本サービスから、または本サービスへリンクを張っている第三者のウェブサイトの内容および利用により生じる一切の損害について、いかなる責任も負うものではありません。

第10条(広告の掲載について)

 利用者は、当社または当社が広告配信を委託する第3者が本サービスにあらゆる広告を掲載することを理解しこれを承諾したものとみなします。
本サービス上の広告の形態や範囲は、当社によって随時変更されます。

第11条(準拠法および裁判管轄)

  • 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国の関係法令が適用されます。
  • 本規約に関する裁判については、那覇地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年12月19日制定

このページの先頭へ